中野ゴールドジムには女性ビルダーも多く、いつも見かける一際目立ったすごい女性ビルダーがいる。服を着ていたら普通の女性とさほど変わらない感じだが、トレーニングウェアー姿に(タンクトップにスパッツ)なるとその体はすさまじいぐらい発達したすごい筋肉であった。とくに太ももの筋肉の発達が著しく、いったいどんなトレーニングをしているのだろうと気になっていた。そしてこの間遂に足のトレーニングしているのを目撃しビックリ!なんとレッグプレス(足のプレス運動マシン)で340キロで10回を数セット軽々こなしていた。(ちなみに普段自分が使っている重量は240キロである)しかもその前に足の他のトレーニングをかなりやり込んでいて、普通なら疲労困憊しているにもかかわらずである。「この人は、いったい何者だ!」と思い、そしてこの人は日本のトップクラスの女性ビルダーである事が、すぐに想像できた。
そしてこの間彼女がトレーニングのインターバルをとっているのを見計らって恐る恐る話をした。彼女いわく「私のトレーニングはフォームがよくないので、あまり参考になりませんよ」と謙遜していたが、実際見た自分はそんなに悪いフォームだとは思わなかった。実際話すと色んな話をする話好きな方で、気さくな方であるのがわかり安心した。そして彼女の名前を聞き毎年全日本女子ボディビル大会で上位にランクしている方であるのがわかった。